群馬県高等学校PTA連合会

会長挨拶

会長 写真

「披荊斬棘」
 困難を克服しながら前進するという意味の言葉をタイトルにさせていただきました。 困難には災害や感染症のように自分ではどうにもしようのないことと、自分に起因することの両方があります。先達はこの中から光明を見出し、乗り越えてきました。このような状況下でこそまさに“智慧”を身に着け、切り開いていく力としていく機会だと転じていくことが、新緑の息吹を感じさせる我が子たちを真に輝かせることなのだろうと思います。智慧は知識ではなく、経験や人格形成によって導き出される「心」の働きであり、力です。説き伏せようとしたり、押し付けると嫌気がさしたり、反発したりする時でもあります。私たちはそれを言葉ではなく「様」で伝えていかなければならないのでしょう。その「様」を見て、感じて彼ら自身が主体的に身に着けていくことが必要です。困難な時代に大役を預かることになりますが、会員各位のお力添えを賜りたく、衷心よりお願い申し上げる次第でございます。

群馬県高等学校PTA連合会会長 柳澤 剛文

概要

団 体 名 群馬県高等学校PTA連合会
所 在 地 〒371-0801
前橋市文京町二丁目20番22号
群馬県生涯学習センター内
電  話 027-223-3173
F A X 027-223-3199
会 長 名 柳澤 剛文
加入団体数 81単位PTA
(県立高校61校、市立高校4校、組合立高校1校、私立高校12校、特別支援学校1校、中等教育学校2校)
会 員 数 生徒総数 51,486人
地  区 東毛24校、中毛20校、西毛24校、北毛13校
(私立高校12校を含む)

お知らせ

  • 高校生総合補償制度を更新しました